自炊してます(スキャナ)

Reviews

スキャナを持っているので自炊してます。と言っても、手持ちの本はもう全て自炊済みで最近買う本はほぼ全て Kindle にしてるので自炊してた、の方が正しいかも。

スポンサーリンク

自炊に使うツール

スキャナー

僕が使ってるスキャナは ScanSnap の S1300i です。現行 ScanSnap シリーズの中で唯一”グッドデザイン賞”を獲得していない製品ですねサブで S1100 も持っています。

購入したのは 2 年半前で漫画と参考書と文庫本をコツコツとスキャンしました。使用感としてはやはり上位機種と比べれば読み取り速度は遅いですね。A4 サイズ両面 6 枚/分なのでそれなりに時間はかかります。

あと本の紙質によっては設定をうまくしないと汚くなります。大体漫画。文庫本はカバー以外はグレースケールで読み込むようにしてます。グレースケールだと本が焼けてたり黄ばんでいたりしても白として認識してくれるので画面で読む分には綺麗です。

そのほかの補助ツール

本をスキャナで取り込む前の前段階として裁断する工程があります。参考書等の分厚い本を数十〜数百冊裁断するのであれば業務用の裁断機を購入するのがオススメです。ある程度の重さがないと分厚い本に刃を入れている途中で紙がずれてしまいます。ただし、かなり場所を取るのと大きな刃があり危険なため処分する際にも困るので。冊数が少なければ専門の業者に頼むのがいいでしょう.

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

42,918円(06/27 06:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
プラス 裁断機 自炊 A4 コンパクト PK-213 26-366

プラス 裁断機 自炊 A4 コンパクト PK-213 26-366

23,455円(06/27 00:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

自炊する本の量やページ数が多くなければ手動で行うのもありです。慣れてしまえばコミックス 1 冊につき 2〜3 分で裁断することができます。使用するのはローラー刃のカッターとカッターマット、滑り止め付きの金属定規です。滑って怪我をする危険性があるので絶対にここは良いものを買いましょう。特に金属定規は必須です。

オルファ(OLFA) セーフティロータリカッター L型 156B

オルファ(OLFA) セーフティロータリカッター L型 156B

1,000円(06/27 04:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
エコー金属 カッティングマット (ロング) 1149-227

エコー金属 カッティングマット (ロング) 1149-227

110円(06/27 00:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
シンワ測定(Shinwa Sokutei) アル助 スベリ止め付 450㎜ 65358

シンワ測定(Shinwa Sokutei) アル助 スベリ止め付 450㎜ 65358

495円(06/27 06:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

メンテナンス

あと消耗品というか磨耗する部品が二箇所。ピックローラーとパッドです。ピックローラーは紙を送り出す部品で、パッドは紙を送るときに次の紙を巻き込まないようにする滑り止めの部品。ピックローラーは交換目安が 10 万枚ということでまだ交換したことはありません。パッドはよく交換します。紙質によっては磨耗が激しいです。一回一回正規品に交換してると財布がかわいそうなのでホームセンターで1ミリのゴムパッドを買ってきて大きさを合わせてカットして交換してます。これがないと二重読みならぬ5重読みとか頻発するので早めに交換してます。

本体のお手入れは裁断面の紙くずがスキャナー内部に残ってしまうので、定期的にアルコール洗浄液など精密機器の掃除用品を使って拭き取ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました