ルンバ680レビューしてみようじゃないか

  • 投稿日:2017.03.31
  •        
  • 更新日:2020.05.08
  •           
  • レビュー
ルンバ680レビューしてみようじゃないか

掃除がめちゃくちゃ面倒くさい

綺麗好きなので部屋にゴミが落ちてるのが苦痛で部屋は常に綺麗に保ちたいです.かといってモップ片手に部屋を歩き回るのは面倒くさい,家事を自動化したい.

そこでルンバ

お掃除ロボットルンバ.前々から気になってはいたが部屋が狭かったり家具が合わなかったりで敬遠してたが,引越しを機にルンバに合わせる形で導入を決意しました.

ルンバのシリーズ展開

600シリーズ

エントリークラス.新しめのものだと622と680があります.これ以前の654とかはバッテリーがリチウムイオンではなく,ニッケル水素電池なので若干不安要素があります.622と680の違いはタイムスケジュール機能があるかです.掃除したい時だけボタンポチるのが苦ではないのなら622で十分です.

800シリーズ

こちらは中級クラス.特徴なのはブラシの代わりにローラーを採用した「AeroForceクリーニングシステム」.清掃能力が従来より50%上がったとのことです.広めの部屋や複数の部屋を行き来しても掃除可能です.

900シリーズ

最高級モデル.賢いから掃除効率上がってるし,AeroForceクリーニングシステムで清掃能力も高い.さらにスマホからアプリで起動やスケジュール設定をできる.

ルンバ680お目見え

 はい,ルンバちゃん降臨です.取っ手もついてるので動かせる(動かすことはないけど).ルンバの高さが10cm弱なのでそれに合わせて家具を購入(脚高10cm以上)しました.箱は意外とデカかったです.

ホームステーションは棚の下にしました.帰還・出発は正面からまっすぐ入るので横は塞いでも大丈夫です.

タイムスケジュールで平日は朝9時,土日朝10時に起動しています.音はかなりうるさく,目覚まし代わりにもなりますw モーターの駆動と吸気の音も大きいけど壁や家具にぶつかる音も大きいです.家具を全て脚付のものにしたので床をほぼ全面掃除できるのだけど,脚の底にキズ防止のフェルトシールを貼ってるせいか家具自体が動きます.ベッドまで動くのでかなりの力があります.

段差があると落下防止機能が働いて落ちないとのことですが,うちの玄関は段差が低いため落ちてしまいます.そして乗り越えられる高さでもないので上がってこれません.よって玄関で遭難するので付属のヴァーチャルウォールを玄関に配置しています.

めちゃ快適です.家事の一つが自動化されてるとそのぶん自由な時間は増えるし他に回せます.もちろんルンバだけでは壁際のゴミを回収しきれないことがあるのでクイックルワイパーなども使う必要はあります.しかし,それでも明らかに床に落ちてるゴミは少ないので気分はいいです.自力で隅々掃除するよって人には不要かもね.とりあえずエントリークラスから試してみては.