Azure Arc 仮想マシンに Log Analytics エージェントをインストールしてみた

Azure Arc 仮想マシンに Log Analytics エージェントをインストールしてみた

今回は Azure Arc で Azure 以外の仮想マシンに対して Log Analytics エージェントをインストールして統合管理してみようと思います。

Azure Arc でサポートされる機能

Azure Arc では次の機能がサポートされています。

  • Azure Policy によるゲスト構成管理
  • Azure Automation による変更とインベントリ管理
  • Azure Monitor によるゲスト OS のパフォーマンス監視
  • Upgrade Management による更新プログラム管理
  • Azure Security Center によるセキュリティ脅威の監視

一部機能はポータルからは操作できないので注意が必要です。

事前に仮想マシンに Azure Arc Connector をインストールしておきます。

ポータルから Log Analytics エージェントをインストール

Azure Arc 仮想マシンを開き、[分析情報] を開いてから [有効] をクリックします。

接続先の Log Analytics ワークスペースを選択します。選択したら [有効] をクリックします。

しばらくするとオンプレの仮想マシンに Microsoft Monitoring Agent がインストールされます。

パフォーマンス監視の確認

Azure Arc の画面から Azure Arc サーバーのパフォーマンスを確認できます。

保存されたログからクエリ分析も可能です。

オンプレにある仮想マシンでも細かくパフォーマンス状況を把握することができます。