Azure 無償サブスクリプションのはじめかた

Azure 無償サブスクリプションのはじめかた

無償で使える Azure サブスクリプション

今回は誰でも無償で利用できる Azure サブスクリプションの作り方を紹介します。30日間限定ですが、22500円分のクレジットが無償で提供されます。

クレジットを使い切るか30日間が経過すると自動で使っていたサービスが停止するので意図しない課金が発生することはありません。とりあえず Azure がどんなものか触ってみたいけど課金が心配、という方に最適です。

無償サブスクリプションの発行手順

Azure 無償サブスクリプションは以下のページから発行します。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/

アクセスしたら、ページ上部にある[無料で始める]ボタンをクリックします。

Microsoft アカウントでのサインインを求められたら、自身の Microsoft アカウント情報を入力します。

サインインが終わったら、Azure サブスクリプション発行のために入力フォームへ必要な情報を埋めていきます。

[自分の情報]には自身の名前や連絡先などの情報を入力します。[国/地域]は請求先住所と一致するものを選択してください。[電子メールアドレス]には Azure サブスクリプションに関する重要なメールが配信されることもあるので、必ず連絡可能なものを入力してください。

続いて[電話による本人確認]では、SMS か自動音声による本人確認を行います。電話番号を入力して確認コードを受け取るか、受信した自動音声の指示に従います。

[カードによる本人確認]ではクレジットカード情報を入力します。本人確認を目的にしているので、実際の請求は行われません。

冒頭でも書きましたが、無料提供分のクレジットがなくなった場合はサービスが自動で停止するので、ここで入力したクレジットカードに知らないうちに請求が来ることはないです。

[アグリーメント]では利用規約等を読んで同意を表明する必要があります。チェックボックスが2つありますが、上だけチェックすれば次へ進めます。下は Microsoft からのメルマガやサービス情報を受け取りたい方だけ選択してください。

全ての項目を入力したら[サインアップ]をクリックします。数秒処理に時間がかかりますが、すぐに Azure サブスクリプションを利用できるようになります。

[ポータルに移動]をクリックするか、下の URL を入力して Azure ポータルへアクセスします。

https://portal.azure.com

Azure ポータルへアクセスすると、以下のような画面になります。Azure を利用するための機能が統合されたポータルサイトです。ここから様々な Azure のサービスを利用開始したり管理できます。

Azure で利用可能なサービスは非常に豊富なのでいろいろ試してみてください。

サブスクリプションの利用期間や現在の課金価格を確認するときは[サブスクリプション]を選択し、リストから[無料試用版](今回作ったサブスクリプションの名前)を選択します。