Linux

スポンサーリンク
Linux

LPIC-2 試験勉強メモ その 7

システムの保守 アプリケーションソースのコンパイル アプリケーションソース ディストリビューションで提供されているアプリケーション独自の開発元から提供されているアプリケーション コンパイルインストール手順 デフォルトで...
Linux

LPIC-2 試験勉強メモ その 6

ネットワークの構成 ネットワーク関連の管理方法には大きく 2 種類の方法がある。 CLI: ifconfig, ipGUI: NetworkManager ネットワークインタフェースの管理 1 つのインタフェースがカーネル...
Linux

LPIC-2 試験勉強メモ その 5

高度なストレージとデバイスの管理 RAID の構築と管理 RAID (Redundant Arrays of Independdent Disks / Redundant Arrays of Inexpensive Disks) ...
スポンサーリンク
Linux

LPIC-2 試験勉強メモ その 4

ファイルシステム ext ファイルシステムの概要 ファイルシステムリリース時期登場カーネルバージョン最大ファイルサイズ最大ファイルシステムサイズ説明ext1992/040.962 GB2 GBLinux 初期のファイルシステム。2...
Linux

LPIC-2 試験勉強メモ その 3

システムの起動 システムの起動シーケンス 電源投入OS 起動用ファームウェア (BIOS, UEFI) を起動し、ブートローダーをメモリにロードするBIOS の場合: ディスクの先頭ブロックに書き込まれたブートローダーをメモリにロ...
Linux

LPIC-2 試験勉強メモ その 2

Linux カーネル カーネルソース Linux カーネルは Linus Torvalds 氏が開発し、1991 年に 0.01 版を公開した。 現在は多くのプログラマが開発に参加し、総人数は 13,500 人を超えている。 ...
Linux

LPIC-2 試験勉強メモ その 1

キャパシティプランニング システム拡張や改変時に求められる能力を計画する。 それにより将来のリソース需要予測や現状システムで発生する問題解明を行う。 システムキャパシティとして次のような項目を調査する。 CPUメモリストレージ...
Linux

LPIC-1 試験合格体験記

LPIC-1 とは Linux の知識を測る認定試験です。認定の階級は Level 1 から 3 まであって、Level 1 認定を受けるには 101 試験と 102 試験の 2 つに合格する必要があります。 Linux Prof...
Linux

LPIC-1 試験勉強メモ その 8

ネットワーク ポート番号 サービスで利用するポートは/etc/servicesに記載される。 サービス名 ポート番号 / プロトコル 別名 netstat コマンド TCP と UDP のサービスポートの状態を表示する...
Linux

LPIC-1 試験勉強メモ その 7

システムサービスの管理 ョブスケジューラー ジョブスケジューラーとして、定期的にジョブを実行する。 システム関連のジョブはanacronで実行する。 crond RedHat 系: crond (/usr/sbin/cro...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました