Azure

1/6ページ

P2S VPN で Windows デバイスを接続する

今回は P2S VPN で Windows デバイスを接続していきます。事前に VPN ゲートウェイの作成が完了していることを前提とします。 証明書の作成 自己署名ルート証明書の作成 P2S VPN の実装にはルート証明書が必要です。本番環境ではきちんとしたエンタープライズ向け証明書が推奨ですが、検証環境なので自己署名で用意します。 Windows デバイスで管理者権限で PowerShell を […]

Azure Image Builder で日本語化イメージを完全自動作成する (Windows Server 2019 編)

今回はプレビュー中の Azure Image Builder を使い、日本語化イメージを完全自動作成する手順を紹介します。Azure Image Builder は間も無く一般公開予定ですが、現状は CLI のみサポートしています。 GitHub リポジトリ 今回使うテンプレートやスクリプトは次のリポジトリにまとめてあります。ReadMe を追えば実行できます。 https://github.co […]

Azure Virtual WAN に ExpressRoute を接続してみる

今回は Azure Virtual WAN を ExpressRoute と接続してみます。Azure Virtual WAN はリリース直後から機能がいくつか追加されており、当初は VPN 接続しかできませんでしたが、現在は ExpressRoute も接続可能になっています。VPN ゲートウェイでは耐えきれない大規模な環境や SDN 製品と組み合わせた柔軟な管理が必要とされる環境に最適です。 […]

Azure ExpressRoute と OCI FastConnect でクラウド直接相互接続を試す

Azure などのクラウドプラットフォームサービスでは、オンプレミス拠点と直接接続するネットワーキングサービスが提供されています。エンタープライズ向けに需要が高いサービスではありますが、利用するには必要なリソースのデプロイのほか、接続先となる拠点設備が必要なので中々試す機会がありません。 しかし昨年 Azure と OCI が直接相互接続できるサービスが発表されました。OCI の無料クレジットがあ […]

共有イメージギャラリーで他テナントとカスタムイメージを共有する

Azure の利用シーンが拡大してくると、検証環境が複数のテナントをまたがって管理しなければいけないことがあるかもしれません。場合によっては、テナントごとに利用する仮想マシンイメージを統一するために、何回もカスタムイメージリソースを作成する手間が生じてしまいます。もしくは、単に他の組織の誰かが作ったカスタムイメージを自分のテナントで利用したいといったことがあるかもしれません。 そのような場合、従来 […]

Azure、AWS、GCP、OCI の最新アイコンセット – 2020年8月版

クラウドサービスを使っていると構成図を書いたりするときに最新版のアイコンを使いたくなる時があります。進化が早いサービスなのでアイコン画像もコロコロ変わって更新が大変です。 今回は執筆時点での大手4社クラウドサービスのアイコン画像をダウンロードできるサイトを紹介します。 アイコンセットサイト Microsoft Azure Microsoft Azure のアイコンセットは以下のサイトからダウンロー […]

WVD ARM 向けの管理ダッシュボードを作る!

今回は ARM 版 WVD で管理ダッシュボードを作成する方法を紹介します。ユーザーのセッション状況やセッションホストのパフォーマンスを統合的に監視できる基盤を構成できます。Non-ARM WVD よりも診断設定の連携が簡単になりました。 事前準備 WVD ARM の環境を構築する。 アカウントに次のロールを付与する。 監視共同作成者 Log Analytics 共同作成者 セキュリティ管理者 手 […]

AWS の課金状況を Azure でまとめて管理する方法

今回は AWS アカウントの利用料金を Azure の Cost Management でまとめて参照できるようにする方法を紹介します。 (普段あまり使わない勉強用の AWS アカウントで気づかないうちに課金が回っていたことから設定しようと思いました。。) AWS の課金を Azure で管理する仕組み この設定のためには AWS と Azure の両方で設定が必要です。仕組みとしては AWS で […]

Windows Server 2019 の日本語化手順

今回は Windows Server 2019 の表示言語を日本語に変更する手順を紹介します。Azure で最新の Windows Server 2019 仮想マシンを展開しておきます。展開が完了したらリモートデスクトップ接続します。 Windows Update の適用 まずは、最新の Windows Update を適用します。[Settings]>[Update & Secur […]

1 6