これ買った大賞 2020

これ買った大賞 2020

2020 年に買ってよかったものを紹介する毎年恒例の記事です。時勢がらリモートワーク対応やステイホームを快適にしたい思いで買ったもの多めでした。昨年の記事はこちら

第5位 Web カメラ:Logicool C920n

リモートワークでビデオ会議の機会が圧倒的に増えたので外付けカメラを買いました。一眼レフカメラを使って外付けしようとか色々画策もしていましたが、準備の手間がかかるのとデジタルカメラを Web カメラとして使うためのソフトを買う必要があったりで断念しました。(一眼レフカメラは長時間使うと排熱に関しても懸念が残りました)

Logicool のこのモデルはフル HD の高画質映像に対応しており、マイクも内蔵しているのでディスプレイの上に置いておくだけで快適なビデオ会議ができます。

ビデオ会議でそんなに画質が必要かとも思いましたが、映像が暗かったり荒かったりすると印象が少し悪くなるので良いに越したことはないと思います。あとは画角もちょうどいいです。PC の内蔵カメラだと顔が太く見えたりしてしまうので。

第4位 空気清浄機能付きファンヒーター:Dyson Pure Hot + Cool Link HP03BN

Dyson の機能モリモリ空調です。空気清浄機、扇風機、ファンヒーター、LAN 経由操作の機能がオールインワンです。03 は1世代前のモデルです。

リモコン操作に苦痛を感じない方であればもう1世代前のモデルでもいいんじゃないかと思います。スマートホームに組み込んで LAN 経由操作を実現した記事も公開しています。

6畳ワンルーム程度の部屋ですが、これ1台で十分暖房機能を果たせています。スマートホームへ組み込むことで、朝起きる前に部屋を暖かくしておくなどの自動化もできます。

第3位 AirPlay スピーカー:Apple HomePod mini

Apple のスマートスピーカー小型版です。Apple 製品と組み合わせればすごく快適。ソフトボール3号球くらいのサイズでパワフルな音量を出せています。

音質もさることながら驚くべきはマイクの性能です。音楽再生中やテレビなどの環境音がある状態でも Siri への呼びかけをかなり正確に認識してくれます。「Hi, Siri」、「May, Siri」、「They, Siri」など適当なことを言っても反応しないのに、囁くような「Hey, Siri」でも反応してくれます。HomeKit でスマートホームしているのであれば、文句なしおすすめの製品です。

注意点として Bluetooth スピーカーではなく AirPlay (Wi-Fi) スピーカーです。AirPlay に対応した製品から出ないと接続できません。

あとは2台同時に接続してステレオ再生もできるのですが、Mac からの再生だと常にステレオ再生できるわけではなく、AirPlay 対応アプリ(Music アプリなど)から選択した場合のみです。ブラウザ再生の時はどちらか片方しか接続できません。

第2位 ワーキングチェア:Herman Milerミラチェア2

リモートワーク用に高級ワーキングチェアを買いました。アーロンチェアとも迷いましたが、より新しい観点で設計されたミラチェア2 を選びました。

座り心地は文句なし! 体型に合わせて調整可能なギミックがいくつも搭載されているので、どんな人にも合う椅子だと思います。

高級チェアですが、保証が12年ついているので長く使えば十分元は取れます。安物を買って腰や背中を痛めてしまう可能性を高めるより、健康に投資するという意識で購入に踏み切りました。

組み立て済みで配送されますが、かなりサイズが大きいので購入を検討する際はマンション、玄関、廊下、部屋のドアなど各所のサイズを測っておくことをおすすめします。(買ったけど部屋に入れられないなんてことがないように)

第1位 低温調理器具:Hismile HS-SV8F

巷で話題の調理器具です。これ一つ持ってるだけで家庭料理がお店レベルにランクアップします。

肉塊を買うのが趣味になります。チャーシューやらローストビーフやらが簡単に出来すぎて心配になります。意外と大きいので大きめの両手鍋(深さ 15cm 以上)が必要です。直火加熱しないので深めのプラケースみたいなものでもいいらしいです。

チャーシューは 63℃ で 8時間、ローストビーフは 58℃ で 4時間でいけました。(それぞれ 600g くらいのブロック肉)

適正温度にセットして放置しておくだけなので簡単です。凝った料理だけでなく、200~300g くらいの肉を 58℃ で 3時間で調理すれば超柔らかステーキ肉も完成します。